+855-23-901-021

(日本語)受付時間
[現地時間] 9:00~18:00

駐在生活情報

2016年10月31日 日常生活

カンボジアの食生活

ナイフとフォークのテーブルセット

要点

1.カンボジアの食文化
2.カンボジアの食事事情

1.カンボジアの食文化

カンボジア料理は、比較的日本人にとっては食べやすい味付けとなっています。主食はお米で、スープと魚がつくのが基本的なカンボジアの家庭料理です。スープをご飯にかけてお茶漬けのようにして食べるのがカンボジアの主流の食べ方です。スープの種類はたくさんあるので、お好みの味のスープを見つけてみてはいかがでしょうか。カンボジアの料理は基本的に魚料理が中心となっており、魚の種類も豊富です。

衛生的に問題がある為、水道水は飲まないほうが良いです。ミネラルウォーターを買って飲むようにしましょう。カンボジアのミネラルウォーターは硬水が圧倒的に多く、慣れるまで時間を要す場合もあります。

2.カンボジアの食事事情

レストラン、食堂、屋台など、さまざまな場所で外食を楽しむことができます。レストランは英語とカンボジア語で表記されており、日本人にとっては利用しやすいです。レストラン以外で食事をする際は、英語が通じないこと、またメニューがないことがある為、指差しや画像表示をするなどして、コミュニケーションをとることが必要なケースもあります。安価でボリュームのある食事を楽しむことができます。

カンボジアで広く食べられている料理のことをクメール料理といいます。発酵した魚や、エビ等をペースト状にしたプラホックやカピを使用していることが特徴となっております。バーイと呼ばれているご飯は、ほぼ毎食主食として食べられています。

一覧ページに戻る

お気軽にお問い合わせください。

+855-23-901-021

(日本語)受付時間[現地時間] 9:00~18:00

Leopalace21カンボジアでは日本人のお客様を中心にプノンペンで賃貸、不動産紹介を行っております。弊社が選りすぐりのコンドミニアム、サービスアパートメントを中心にニーズと条件を合わせたお部屋をご紹介しており、日本のノウハウを活かし海外生活で大切な安心の住環境をご提供致します。
また、弊社は日本人は当然ながらカンボジア人スタッフも全員日本語堪能のため、ことばの心配もございません。お気軽にお問い合わせくださいませ。