+855-23-901-021

(日本語)受付時間
[現地時間] 9:00~18:00

駐在生活情報

2017年07月31日 日常生活

カンボジアのクレジットカード事情

要点

1. カンボジアでのクレジットカードの利用について
2. クレジットカードの作り方
3. クレジットカード利用の際の留意点

1. カンボジアでのクレジットカード利用について

クレジットカードの普及率は人口の約2%(15歳以上)とASEAN諸国の中でも特に低い水準となっております。現金決済が主流で、クレジットカードの利用できる店舗が少ない状況です。しかし、外国人がよく訪れるホテル、レストラン等ではカードが利用できる店舗も年々増えてきております。VisaやMaster Cardであればクレジットカードが使えるお店のほとんどで利用することができます。

2. クレジットカードの作り方

カンボジアでクレジットカードを作る場合、現地銀行のキャッシュカードにクレジットカードの機能を付帯させるのが一般的です。
外国人であっても銀行口座を持っていれば、外国人でも比較的簡単にクレジットカードを作ることが可能です。

口座開設に必要な書類

・パスポート
・ビザ
・雇用契約書や給与額を証明する書類
・住居証明書類(ホテル不可)
・最低預金額

※銀行により異なります。事前に確認をお願いいたします。

口座開設の手続き:即日可能

クレジットカード作成に必要な書類

・身分証明証
・3~6ヵ月以上の有効期限のあるビザ
・カード利用限度額以上の預金(凍結し担保とする)
・顔写真

他、カード発行費用が必要となる場合もあります。

クレジットカード発行必要期間:1~2週間程度

現地主要銀行であればクレジットカードのほかにデビットカードを発行している銀行もあります。18歳以上で現地口座を持っていれば、身分証明書を提出するだけで外国人でもカードを作ることが可能です。

3. クレジットカードを利用する際の留意点

クレジットカードで支払う場合、支払い手数料が発生します。
支払い手数料について、日本では主に店舗負担ですが、現地では顧客負担になるケースが多いので注意してください。

クレジットカードを利用すると、約5%の手数料を、加盟店がクレジットカード会社に対し、支払う事になっています。一般的に手数料は店舗持ちですが、中にはお客側に手数料を上乗せし、請求する店舗もあります。クレジットカードで支払いをする方が高くつく場合もあるので注意して下さい。

一覧ページに戻る

お気軽にお問い合わせください。

+855-23-901-021

(日本語)受付時間[現地時間] 9:00~18:00

Leopalace21カンボジアでは日本人のお客様を中心にプノンペンで賃貸、不動産紹介を行っております。弊社が選りすぐりのコンドミニアム、サービスアパートメントを中心にニーズと条件を合わせたお部屋をご紹介しており、日本のノウハウを活かし海外生活で大切な安心の住環境をご提供致します。
また、弊社は日本人は当然ながらカンボジア人スタッフも全員日本語堪能のため、ことばの心配もございません。お気軽にお問い合わせくださいませ。