+855-23-901-021

(日本語)受付時間
[現地時間] 9:00~18:00

お知らせ

2017年03月30日

【NEWS】日本政府、カンボジアにインフラ整備などで新たに新たに援助金追加へ

外務省によると在カンボジア日本大使は複数のプロジェクトにおけるカンボジアへの援助計画について今日、合意に至った。
プノンペンの洪水防御や排水、バッタンバン州病院の改善、国道5号線の整備、カンポントムにおける水供給システムの拡大などに援助金は使用されるという。

「日本は最も重要なパートナーであり、カンボジアは経済や社会、インフラ整備において多大な恩恵を受けている。これらの援助計画でカンボジアの地域間のつながりは向上されるだろう。」と報告書では書かれていた。

援助計画のうち9800万ドルはバッタンバン州の国道5号線の整備に充てられる予定だ。

しかし、これに対して慎重な反応を示す交通専門家もいた。

「道路整備をすると、事故発生件数が増えることがわかっている。」とカンボジア交通安全研究所のチャリヤ氏は話し、運転手がより無謀な運転をしていると指摘した。「道路工事期間中、交通安全に十分な注意がなされていない。」と同氏は続けた。

http://www.phnompenhpost.com/

一覧ページに戻る

お気軽にお問い合わせください。

+855-23-901-021

(日本語)受付時間[現地時間] 9:00~18:00

Leopalace21カンボジアでは日本人のお客様を中心にプノンペンで賃貸、不動産紹介を行っております。弊社が選りすぐりのコンドミニアム、サービスアパートメントを中心にニーズと条件を合わせたお部屋をご紹介しており、日本のノウハウを活かし海外生活で大切な安心の住環境をご提供致します。
また、弊社は日本人は当然ながらカンボジア人スタッフも全員日本語堪能のため、ことばの心配もございません。お気軽にお問い合わせくださいませ。